« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

まだ咲いています ノボタン

このブログで 10月3日に 咲き始めたノボタンの花の写真を載せたが まだ花盛りです。 咲き始めてもうすぐ2ヵ月。 昨年12月に園芸店で鮮やかな紫色をしたノボタン(その時は花の名前はよく分からなかった)を3本買ってきたのだが しばらくして花は終わってしまった。 今年10月になって花が咲き始めたのだが こんなに長く咲いてくれるとは思わなかった。 得をした気分。tuliptuliptuliphappy01

Photo

2009年11月27日 (金)

新聞ネタ

昨日の日付けで サロンコンサートの様子が地元のローカル新聞「富士ニュース」に掲載された。  富士ニュースさんありがとうございます。 今度事前に載せてくださいね。

Photo_2

2009年11月24日 (火)

サロンコンサート終了

初めての試みのサロンコンサートが終わった。

インフルエンザの影響かお客様は少なかったのが残念だが店内は明るい雰囲気で

練習だか本番だか分からない様子。そこがこのグループのいいところか。scissors

今回は富士サキソフォンアンサンブルとの競演。 すばらしいアンサンブルを聴かせてくれてありがとう。 さすがカッちゃん シノちゃん。 クラアンサンブルの時より生き生きとして吹いていたような気がするけど  そうだよなー   クラアンサンブルの時はかなり抑えて吹いているだろうから。  

今回はヒヤリとした。 本番3日前にメンバーのサ○カが インフルエンザで39度の熱が出てしまい 急遽F高校のアヤ○ちゃんに代わりに吹いてもらったのだが 2日前の合わせと 前日の特訓と 当日の練習をガンバッテくれたのでなんとか格好がついて良かった。アヤ○ちゃんありがとう。 アヤ○ちゃんもメンバーに加わるようだから頼もしい。

Photo_3 Photo_2

2009年11月22日 (日)

伊東温泉散歩

先日16日伊東温泉を散策した。 アーケード街でモスバーガーを見つけたので公園で昼食を食べようと買い込んだ。お店の前に 配達用(たぶん)の自転車が置いてある。

モスバーガーの出前   これは便利だ。

Photo_4 

公園で昼食の後 老舗の旅館だった「東海館」を 入館料200円で内部を見学。

昭和初期の木造3階立てのりっぱな建築。このような旅館が営業できなくなったのは

非常に残念だ。

Photo_2 Photo_5

Photo_6 Photo_7

2009年11月20日 (金)

冬富士

立冬を過ぎ 本格的な冬富士になった。 風がなかったので逆さ富士もきれいだ。Img_0004

VQ1015Entryで撮影

2009年11月19日 (木)

アンサンブルの頭取

「頭取」 と言えば銀行の取締役の事。 なぜ社長と言わないのか。

それは知らないが 頭取の由来   それは雅楽からきているそうだ。

雅楽は指揮者がいないから 合図をする人 いわゆる 「音頭を取る人」 が必要だ。

という所から始まったそうだ。  我がクラリネットポップスアンサンブルの頭取は

ミ○コさんということになる。 

もう一つ  「打ち合わせ」 の由来  雅楽の太鼓などの打楽器奏者の体の動きから

演奏を合わせる。 が由来だそうだ。  なるほどなるほど・・・・・・bell 

     「NHKの番組の言葉おじさん」から

2009年11月15日 (日)

蒲原宿場まつり

秋晴れの今日 蒲原宿場まつりへ行ってきた。JR東海主催のさわやかウォーキングも開催されていたので中高年の人達が多い。

隣町の由比でも宿場まつりを開催しているようだし 富士市でも先日 吉原宿場まつりが   

あり我がクラリネットポップスアンサンブルのメンバーが所属するF響が演奏した。

蒲原宿場まつり 印象に残ったのは 地元の中学生による 寸劇「清水次郎長」。

きものを着てカツラも付けての演技 おもしろおかしく 笑いをさそっていた。

中学生に混じって 二人の俳優(たぶんプロ)の迫真の演技(とくに女優)はさすがだ。

このような本物のプロの演技に刺激されて俳優を目指す生徒も出てくるのかもしれない。

Photo_5 Photo_6      Photo_9 Photo_8

VQ1015Entryで撮影  タンクの写真は吉原

Photo_10 Photo_8

SONYα350で撮影

2009年11月12日 (木)

ジャズドラマー渡辺裕之 その他

tv昼過ぎのNHKの番組に 俳優の渡辺裕之(リポビタン○のコマーシャルでファイト一発)が出演していた。 その中でジャズドラムを叩いていた。なかなか上手い。53歳とかいっていたけど 若々しくてその歳には見えない。 俳優の表には出ない側面を垣間見た。

仕事以外での趣味が充実しているからこそ若々しく見えるのか。私もそうありたい。

同じNHKで2時から 天皇陛下即位二十年記念式典なる放送をしていた。式典のなかで

シューベルト作曲のピアノ三重奏曲を演奏していた。 ピアノ 小山美稚江 バイオリン 樫本大進 チェロ 堤剛 の演奏。 

バイオリンの樫本大進は ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任するそうだが すばらしい。 バイオリンソロのあるシェエラザードを聴いてみたいものだ。  チェロの堤剛  30数年前に たしか三島市民会館で演奏を聴いた事を思い出す。  ピアノ 中村宏子 バイオリン 海野義雄 チェロ 堤剛

海野義雄はその当時N饗のコンサートマスター(たぶん)

曲目はチャイコフスキーの ピアノ三重奏曲「ある偉大な芸術家の思い出のために」

エネルギィッシュな演奏だった。 初めて聴く室内楽だったので たった3人で奏でるダイナミックな演奏は強烈だった。

P1020749 P1020750

うちのテレビ まだアナログです。はいtv

2009年11月 9日 (月)

沼津市内 ウォーキング

秋晴れの休日  沼津市内をウォーキングしてきた。

狩野川沿いを歩き イシバシプラザで昼食。 JR片浜駅から電車。 吉原駅から家まで徒歩。

Photo_12 Photo_13

Photo_11 Photo_14

  VQ1015Entryで撮影

アンサンブル練習 初見

昨日は10月18日の教会コンサートが終わってから3週間ぶりの練習。

ブティック「えるふぁん」でのコンサートはほとんどが教会で演奏した曲をやるから楽だ。

そうかといって同じような演奏ではだめだ。少しでもレベルアップしなくては。

練習の最後に 譜面が出来上がったばかりの ヨハン・シュトラウス作曲の「ピチカート・ポルカ」を 初見で音出ししてみた。 この曲は 弦楽器がピチカートだけで演奏する曲なので フルート クラリネット ソプラノサキソフォンで ピチカートの感じが出せるかこれからの課題だ。 

一つ一つの音譜をどのように吹くか どれだけの長さで吹くか 意見が分れそうだ。

みんなF響のメンバーだから I先生好みの 残響音も吹くように長めでやるんだろうなー。

2009年11月 6日 (金)

教会コンサート Ⅴ

教会コンサートで演奏した シューベルトの「アベ・マリア」

今日昼食を食べ終わって歯を磨いていたらカミサンがちょっと見て と言う。

テレビを見ると平原綾香が シューベルトの「アベ・マリア」を歌っている。教会コンサートで

演奏した曲ではないか。聞き入ってしまった。 その後 アコースティックギターの二人組(名前は忘れた。)が ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」を演奏。 この曲以前外国のポップ歌手が歌っていた。その後平原綾香と二人組で 童謡「もみじ」。

平原綾香といえば 「ジュピター」。クラシックの曲を綾香風に歌い上げる。l歌唱力があるから 名曲を自分のものにしている。  「アベ・マリア」も同様 自分の持ち歌のようだ。   クラッシックの曲をポップ調にして歌ったので思い浮かぶのが サラ・ボーンの

「ラバース・コンチェルト」 原曲はバッハ。  素材が良ければどんな風に料理しても美味いという事か。 

2009年11月 3日 (火)

雲井雅人サックス四重奏団

昨日 アンサンブルメンバー4人で 雲井雅人サックス四重奏団コンサートを聴きに行ってきた。 四重奏団の演奏の前に マーフィーさんのサックスと奥様のピアノの演奏があったのだが 夫婦の息がぴったり合ったすばらしい演奏だった。パスクッリ作曲の『蜂」という曲 循環呼吸で延々と16分音符(たぶん)を吹き続ける。すごいの一言。そしてなんと艶やか音色だろう。・・・・・演奏が終わるとマーフィーさんが 奥様を引き立て それに奥様が笑顔で応えていた。

四重奏団の演奏 どの曲ももちろんすばらしかったが モーツァルトのオーボエ四重奏曲が知っている曲のせいか いちばん楽しめた。 ソプラノサキソフォンの音色ってオーボエにそっくり。ぜんぜん違和感がなくこの編成のために作曲されたのではないかと思うほど音楽が流れていた。

どの曲も奏者の体内メトロノームがぴったりと合致しているからすばらしい演奏が出来るのだ。 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »