« 雲井雅人サックス四重奏団 | トップページ | アンサンブル練習 初見 »

2009年11月 6日 (金)

教会コンサート Ⅴ

教会コンサートで演奏した シューベルトの「アベ・マリア」

今日昼食を食べ終わって歯を磨いていたらカミサンがちょっと見て と言う。

テレビを見ると平原綾香が シューベルトの「アベ・マリア」を歌っている。教会コンサートで

演奏した曲ではないか。聞き入ってしまった。 その後 アコースティックギターの二人組(名前は忘れた。)が ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」を演奏。 この曲以前外国のポップ歌手が歌っていた。その後平原綾香と二人組で 童謡「もみじ」。

平原綾香といえば 「ジュピター」。クラシックの曲を綾香風に歌い上げる。l歌唱力があるから 名曲を自分のものにしている。  「アベ・マリア」も同様 自分の持ち歌のようだ。   クラッシックの曲をポップ調にして歌ったので思い浮かぶのが サラ・ボーンの

「ラバース・コンチェルト」 原曲はバッハ。  素材が良ければどんな風に料理しても美味いという事か。 

« 雲井雅人サックス四重奏団 | トップページ | アンサンブル練習 初見 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546739/46690926

この記事へのトラックバック一覧です: 教会コンサート Ⅴ:

« 雲井雅人サックス四重奏団 | トップページ | アンサンブル練習 初見 »