« 教会コンサート Ⅴ | トップページ | 沼津市内 ウォーキング »

2009年11月 9日 (月)

アンサンブル練習 初見

昨日は10月18日の教会コンサートが終わってから3週間ぶりの練習。

ブティック「えるふぁん」でのコンサートはほとんどが教会で演奏した曲をやるから楽だ。

そうかといって同じような演奏ではだめだ。少しでもレベルアップしなくては。

練習の最後に 譜面が出来上がったばかりの ヨハン・シュトラウス作曲の「ピチカート・ポルカ」を 初見で音出ししてみた。 この曲は 弦楽器がピチカートだけで演奏する曲なので フルート クラリネット ソプラノサキソフォンで ピチカートの感じが出せるかこれからの課題だ。 

一つ一つの音譜をどのように吹くか どれだけの長さで吹くか 意見が分れそうだ。

みんなF響のメンバーだから I先生好みの 残響音も吹くように長めでやるんだろうなー。

« 教会コンサート Ⅴ | トップページ | 沼津市内 ウォーキング »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546739/46719084

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル練習 初見:

« 教会コンサート Ⅴ | トップページ | 沼津市内 ウォーキング »