« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

忙しかったこの一年

今年一年 仕事は忙しくはなかったのだが 地域のお祭りの当番組合で会計という役のため 元旦祭 天王祭 お日待ち という行事の準備のために神経をすり減らしてしまった。 なんとか ミスもなく無事に終わってホッとした。 

クラリネットポップスアンサンブルの活動も 広見公園の旧稲垣家コンサート

キリスト教会コンサート サロンコンサート など福祉施設とは違った雰囲気のコンサートが体験できた。 

来年はもっとレベルアップして 「すばらしかった。」と言ってもらえるような演奏をしてみたい。

2009年12月21日 (月)

吉原ウォーキング

あまり見かけなくなった郵便ポスト

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

ママさんブラス出演

今日放送された「題名のない音楽会」に どこかのママさんブラスが出ていた。

はじめに演奏した後 指揮者佐渡裕さんが一言アドバイス。そしたら見違えるほどに変わる。 指揮者の一言は魔法のようだ。 プロの奏者が数名加わった事を考えても指揮者の指示というのは団員の意識を高揚させるか否かで ぜんぜん違った演奏になるんだ。

Photo_5

2009年12月20日 (日)

田子の浦港

久しぶりの田子の浦港 午後にイオンの駐車場から歩く。

Photo Photo_2 

Photo_3 Photo_4

2009年12月12日 (土)

今日の富士山

091212

富士山にまた雪が積もった。雨上がりで綺麗に見えたが

8時すぎには雲に隠れてしまった。

2009年12月11日 (金)

木管五重奏

日本製紙ミュージアムコンサートへ出かけた。(7日)

木管五重奏で オーケストラの曲等を演奏したのだが 1曲を除いてみんなよく知っている曲だったのでたいへん楽しめた。 オーケストラの曲を5人で演奏するのだから無理なところもあるのだが その曲の持っているエキスはたっぷりで雰囲気十分。

    フルート   高木綾子

    オーボエ  池田昭子

    ホルン    ジョナサン ハミル

    ファゴット   石川晃

    クラリネット  濱崎由紀

            ヨハン・シュトラウス    こうもり序曲

            ビゼー            カルメンより

            ドボルザーク        弦楽四重奏曲「アメリカ」

            ファルカッシュ       17世紀の古いハンガリー舞曲

            サン・サーンス       動物の謝肉祭より

    アンコールで演奏した ピアソラのタンゴ風の曲 面白かった。

    クラリネットポップスアンサンブルでも ピアソラの「リベルタンゴ」をやってみたい。

 ホルン奏者のジョナサン・ハミルさん  映画「のだめカンタービレ」?に出演するそうな。 東京交響楽団の主席だそうだが 明るい性格のようで 俳優としてもやってけそう。

    

2009年12月 8日 (火)

連日ウォーキング

奥さんとお買い物の帰りはまたウォーキング

Photo_10 Photo_11

2009年12月 7日 (月)

富士市内ウォーキング

富士市内の黄葉も散り始め晩秋から冬へ移り変わる。

Photo_2 Photo_4

中央公園

Photo_6 Photo_7

噴水

Photo_8 Photo_9

                    吉原に残る洋館

2009年12月 6日 (日)

今朝の富士山

昨日降った雨がすっかり上がり 富士山の下の方まで降った雪がすっきりと見える。

これからは空気が澄んで 富士山 愛鷹山が綺麗に見えるようになる。

愛鷹山に登って写真を撮りに行きたいと思うのだが 最近トイデジに無沙汰してます。Photo

2009年12月 5日 (土)

花のワルツ

今年5月に 広見公園の旧稲垣邸でやったコンサート。 雨にもかかわらず40人ほどの方が聴きに来てくれた。 予定外の金管アンサンブルも出演してにぎやかなコンサートになった。  5月という季節柄 滝廉太郎の「花」 すみれの花咲くころ」 「ハナミズキ」 を演奏したのだが 来年もバラの花の咲く5月に コンサートを予定している。

また来年も 同じ曲を入れるのも気が引ける。 ということで前々からやりたいと思っていた チャイコフスキー作曲 くるみ割り人形から 「花のワルツ」 をプログラムに加えることに。 アレンジを始めて大きな壁に突き当たる。 華やかなハープのソロをどうするか?。 ハープの楽譜をそのまま演奏は不可能だし カットするとなんか物足りないし

考えた挙句 シンコペーションで音を半拍ずらしてやってみたらなんとかそれらしくなった。

チャイコフスキーは大好きな作曲家だ。 覚えやすい流れるようなメロディー ハートをくすぐるような せつない詩心。 

最近チャイコフスキー 聴いてなかったなー。 明日聴こ。

2009年12月 1日 (火)

熱海梅園の紅葉

昨日 家で昼食後 電車で熱海の梅園へ出かけた。

朝 曇っていたのだがだんだん晴れてきたので鮮やかな紅葉を期待して出かけたのだが 丹那トンネルを過ぎて熱海に出たらどんよりとした空になっていた。トンネルを通過するのに 4分40秒。 たいへんな工事だったんだろうなー。  感謝。

紅葉は見ごろなのだがお天気が曇っていると あまり鮮やかさはない。

Photo

梅園の中の 中山晋平記念館を見学。

晋平が晩年をすごした別荘を移築して保存している。

中山晋平と言えば 童謡の作曲の大家。

クラリネットポップスアンサンブルでも 「シャボン玉」 「背くらべ」 「雨降りお月さん」を

演奏したことがある。叙情的で哀愁があり みんな良い歌だ。

Photo_2

中山晋平記念館

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »