« 連日ウォーキング | トップページ | 今日の富士山 »

2009年12月11日 (金)

木管五重奏

日本製紙ミュージアムコンサートへ出かけた。(7日)

木管五重奏で オーケストラの曲等を演奏したのだが 1曲を除いてみんなよく知っている曲だったのでたいへん楽しめた。 オーケストラの曲を5人で演奏するのだから無理なところもあるのだが その曲の持っているエキスはたっぷりで雰囲気十分。

    フルート   高木綾子

    オーボエ  池田昭子

    ホルン    ジョナサン ハミル

    ファゴット   石川晃

    クラリネット  濱崎由紀

            ヨハン・シュトラウス    こうもり序曲

            ビゼー            カルメンより

            ドボルザーク        弦楽四重奏曲「アメリカ」

            ファルカッシュ       17世紀の古いハンガリー舞曲

            サン・サーンス       動物の謝肉祭より

    アンコールで演奏した ピアソラのタンゴ風の曲 面白かった。

    クラリネットポップスアンサンブルでも ピアソラの「リベルタンゴ」をやってみたい。

 ホルン奏者のジョナサン・ハミルさん  映画「のだめカンタービレ」?に出演するそうな。 東京交響楽団の主席だそうだが 明るい性格のようで 俳優としてもやってけそう。

    

« 連日ウォーキング | トップページ | 今日の富士山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546739/46996129

この記事へのトラックバック一覧です: 木管五重奏:

« 連日ウォーキング | トップページ | 今日の富士山 »