« 久しぶりの雪 | トップページ | 富士山と梅 »

2010年2月19日 (金)

バイオリニスト五嶋みどり と 織田信成

バンクーバー冬季オリンピック男子フィギアで 高橋選手が待望の銅メダルを獲得した。序盤の4回転ジャンプは失敗したもののその後は持ち直して素晴らしい演技だった。

その一方で 織田信成選手は演技の途中で まさかの靴ひもが切れるというアクシデントがあり 演技を中断してひもを結び直し 落ち着いて残りの演技をやり終えた。

織田選手も素晴らしい演技だったが結果は8位。

そこで思い出すのは バイオリニストの五嶋みどりさん。  

バーンスタイン指揮のオーケストラと共演した時 バイオリンの弦が 二度も切れてしまった。 みどりさんは慌てずに コンサートマスターのバイオリンと交換して 最後まで演奏した。

という逸話を思い出した。

靴ひもが切れなければもっと上位にくいこんだろうが 織田選手の落ち着いた行動はテレビを見ていた人達に 深い感動を与えてくれたと思う。

« 久しぶりの雪 | トップページ | 富士山と梅 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

日本人選手の活躍すばらしいです。
カーリングのイギリスとの試合 チラチラッと見ていましたが 息の詰まるような試合でおもしろかったですねー。
カーリングってこんなにおもしろいスポーツだなんて知りませんでした。

ところで昨日の民放のニュースの時間で あるコメンテーターが オリンピックの日本人選手に対して 報道関係は異常なプレッシャーをかけ過ぎている。 というようなことを言っていましたが まったく同感です。 

こんばんは、
日本にもやっと光を与えてくれましたね、
其々の選手が頑張り素晴らしい成果を上げてくれた事が印象的でしたね、
今後に期待ですね。

スケートでの高橋選手の銅メダル
良かったですね、挑戦することが
受賞に繋がったとか。


冷静に判断できるよう
訓練・努力なさっているのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546739/47609934

この記事へのトラックバック一覧です: バイオリニスト五嶋みどり と 織田信成:

« 久しぶりの雪 | トップページ | 富士山と梅 »