« 根方街道ウォーキング | トップページ | photo club 「SOBABI」写真展 »

2010年7月13日 (火)

中学生招待コンサート

中学生招待コンサート を聴きに行ってきました。

中学生を対象にしたコンサートでも一般の人が聴くことができるスペースが確保されていて たまたま休日だったために 招待券をいただきました。(富士響のマキコちゃんから)

Photo_2

            プログラム

         ビゼー       「カルメン」より 第一幕の前奏曲

                       「楽器紹介」

         グリーグ      ピアノ協奏曲から 第一楽章

                    ピアノ:渡辺伶奈

         ハチャトリアン  「仮面舞踏会」より ワルツ 夜想曲 ギャロップ

このコンサートではじめてオーケストラを聴いた中学生が多かったと思いますが
これを機会に音楽・・・ クラッシック ポピュラー 分け隔てなく好きになればいいなー・・・
と思います。   

以下 以前私のホームページに書いた記事から

私が初めてオーケストラというものを聴いたのは○十年前 熱海の世界救世教会館。
亡き母が近所のおばさんから誘われて入信した世界救世教。 その大祭での行事の一環として オーケストラの演奏がありました。母は子供ながらに音楽が好きだった私を連れていってくれたんです。 その時の指揮者 曲目はぜんぜんおぼえていませんがオーケストラの名前だけは鮮明に憶えています。     ABC交響楽団。
初めて聴くオーケストラの響きに心を奪われ夢中になって聴いたのをおぼえています。

ABC交響楽団。 ネットで調べると ありましたありました。

新交響楽団(のちのNHN交響楽団)を設立した近衛秀麿が 1952年創設した
近衛管弦楽団。 このオーケストラが1956年に ABC交響楽団 と改称。
1960年にヨーロッパ公演を行うがまもなく資金難で解散。
近衛管弦楽団には 若き岩城宏之が短期間ではあるが在籍していた。

                           とあります。

小学生の私が聴いたのはABC交響楽団が解散する直前だったわけです。
今では完全に忘れ去られた存在ですが 当時としては数少ないプロのオーケストラとしてクラッシック音楽界を支えていたようです。


  

« 根方街道ウォーキング | トップページ | photo club 「SOBABI」写真展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

IWAちゃんこんばんは
ほんとに今時の中学生は恵まれていますね。 私が高校生の時学校へ音楽鑑賞の一環として ピアノ バイオリン チェロ の演奏家が来校してコンサートをやりましたが 私は高校生の時からクラッシックが好きだったのでワクワクして聴いたのを憶えています。IWAちゃんもぜひ 生のオーケストラの演奏を聴いてみてください。鳥肌立ちますよ。

こんばんは、
素晴らしいコンサートへ行かれましたね~、
オーケストラは迫力が有る事でしょうね、
私も一度経験をしたいですね、
今時の中学生は贅沢で恵まれていますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546739/48869387

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生招待コンサート:

« 根方街道ウォーキング | トップページ | photo club 「SOBABI」写真展 »