« ボランティア演奏 | トップページ | マッサージで癒してもらっている「メイ」 »

2013年10月28日 (月)

ハープの音色に聴き惚れる

来年3月16日のハートフルコンサートでの演奏曲目である「モーツァルト作曲のフルートとハ

ープのための協奏曲」「タイスの瞑想曲」でゲスト出演をお願いしたハープ奏者の箕島さんとの初めての合わせ

練習があった。今まで様々なコンサートを聴いてきたが ハープという楽器はソロでの生演奏

は聴く機会はなかった。 今回は練習とは言え2メートルの距離で間近に聴くことが出来て

繊細で余韻のある音に聞き惚れてしまった。 アンサンブルの伴奏はまだまだ未完成だ。

オーケストラの伴奏を木管楽器だけでどこまでモーツァルトの音楽に迫れるか・・・これからの

練習の課題だ。   

タイスの瞑想曲は主役はアンサンブルで ハープはアルペジオでの伴奏なのだが美しい

メロディーの音楽作りが難しい。

« ボランティア演奏 | トップページ | マッサージで癒してもらっている「メイ」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546739/58470708

この記事へのトラックバック一覧です: ハープの音色に聴き惚れる:

« ボランティア演奏 | トップページ | マッサージで癒してもらっている「メイ」 »